東京 品川・神奈川 横浜で24時間対応の葬儀社なら「大成祭典」がお勧め。斎場多数で、一般葬・家族葬・社葬/団体葬に対応、仏式/神式の祭壇をご用意しています。

東京 横浜の葬儀、社葬は「大成祭典」365日24時間ご相談無料受付資料請求・事前相談
創業81年全葬連認定・安心度調査「トリプルA」取得の大成祭典 葬儀のご案内

ホーム > 葬儀のご案内

送る人と送られる人の気持ちを大切に、いい葬儀社「5つのチェック基準」を満たしています。

大切な人とのお別れに、安心して任せられる優良な葬儀社をお選びいただくための5つのチェック基準があります。大成祭典はこの基準をすべて満たしています。

  1. 最後まで専任担当者がお世話をする葬儀社であること
  2. 心付けを要求しない葬儀社であること
  3. 業界団体に加盟している葬儀社であること
  4. 事前に明確な見積書を提示する葬儀社であること
  5. 豊富な経験と実績を持つ葬儀社あること

万全のサポート体制

■ 万一に備え、葬儀の事前無料相談承ります。
厚生労働省認定の技能審査に合格の葬祭ディレクターが多数在籍しております
■ 首都圏約500斎場をご紹介します。
■ 24時間、いつでも寝台車でお迎えに参ります。
■ 全葬連認定・葬祭業安心度調査で最高格付の「トリプルA」を11年連続取得しました。
■ 各宗教宗派、オリジナル葬への対応は万全です。各宗派の僧侶もご紹介いたします。
■ いつでもご遺体を安置室でお預かりいたします。
■ 全国各地へ生花・花環を配送いたします。
■ 首都圏の皆様にご利用いただいております。

葬儀の種類と形式

葬儀の種類

一般葬

身内だけで葬儀を行うのでなく、故人や喪主に縁の参列者様を招くタイプの葬儀です。

一般葬を詳しく見る

家族葬

身内やごく親しい人だけでとり行う葬儀で、体裁にとらわれない自由な形式の葬儀です。

家族葬を詳しく見る

社葬

団体葬:主に会社役員や公人・要人・著名人の葬儀です。

社葬を詳しく見る

互助会葬

互助会を適用して行われる葬儀です。

互助会葬を詳しく見る

海洋葬

海に散骨する形式の葬儀スタイルです。

海洋葬を詳しく見る

神式葬

神道の様式で行われる葬式(葬儀)です。

祭壇の形式

仏式

仏式葬儀とは、日本でもっとも多く行われている葬儀で、通夜→葬儀→告別式の順でとり行われます。宗派によって回数に差はありますが、お祈りのときにお焼香する葬儀形式に用いられる祭壇です。

神式

神式では通夜を「通夜祭」、葬儀は「葬場祭(神葬祭)」と呼び、葬場祭は仏式葬儀の告別式と葬儀を兼ねています。仏式葬儀に次いで多くとり行われる形式です。

生花祭壇

自由葬など形式に囚われない葬儀や、社葬/団体葬などに多く採用される祭壇です。

キリスト祭壇

大成祭典ではキリスト教の祭壇もご用意しております。

もしもの時に動揺しないために

■ 病院で死亡されたときのご遺体搬送を依頼するための連絡先を決めておく

死亡の8割以上が病院死です。病院紹介の葬儀社もありますが、納得のいくご葬儀のために、依頼したい葬儀社は予め選んでおくことをお勧めします。

■ 葬儀にご参列頂く親族、交友関係を把握しておく

会葬者の予測人数が葬儀には大切です。粗供養品、料理など、葬儀費用に影響します。故人はもちろん、喪主や兄弟の交際範囲も加えましょう。

■ 故人の信仰宗教、宗派を知っておく

葬儀は宗教宗派によって形式も式次第も違います。最近では宗教にこだわらない無宗教式も増えています。

■ ご遺影用の写真はご準備しておく

葬儀に欠かせないのがご遺影写真。葬儀の形式に関わらず必要です。生前、故人のお気に入りの写真があればご用意ください。毎年1回は撮っておきたいものです。

■ 葬儀の形式、内容、場所など故人の希望を聞いておく

最近ご自分の葬儀はこうしたいと希望される方が増えています。日常会話の中で密にコミュニケーションを図ることをお勧めします。

東京葬祭センター  品川区西五反田5-30-13
横浜葬祭センター  神奈川県横浜市青葉区青葉台2-18-2

葬儀のお問い合わせ、資料請求、事前相談